« 雷 | トップページ | ランニングライン »

2008年11月 7日 (金)

雷雨と爆風のち

日ごろの行いにより、休日はなかなか天候に恵まれない。

Cimg1478これはまぶしいはずの朝日。

ガスがかかっている。

晴天より曇りの方がアメマス釣りの条件としては○。

、気になるのは昨日の雨による川への影響。

201107c_2

川に着いてみるとたいした濁りもなく、釣りやすい条件。

鱒夫さんと合流前に流れに入ると、すぐ出ちゃいました。

今日のリーダーは-2X。切られる事はまず無いが、肉切れでバレるケースもよくある。201107d

なかなか寄ってこないファーストヒットは60弱でした。

初っ端から幸先よくサイズが良く、期待してすぐ流れに戻って再びフライを流す。

プラスチックチューブに巻いたスティングレイロングテール。

ステップダウンしながら下っていく。

またしても凄いのが出る。

時間をかけて慎重なやりとりで岸にズリ上げた魚は・・・・

釣ってはいけない魚だった。

ロングテールをバッコリと食っていた。

201107i ロングテール。

長いテールをユラユラと揺らしながら、ゆるい流れではボディが膨らみ、速い流れでは細くなる。

柔らかく長いマテリアルでドレッシングされたこれらのフライは

フライ自体の動きで魚を引き付ける。

201107k 鱒夫さんと合流し、ポイントを変えながら状況を探る。

それにしても雷雨やら爆風やら、鱒夫さんと一緒にやるときには必ず何かある。(笑)

写真は50台のアメ。

201107o リールファイトに持ち込むような魚はあまり出なかった。

それどころか、30台が多い・・・。

201107r ポイントによって魚の濃さが全然異なる。

爆風吹き荒れる今日の十勝川。

雨、そして強風による波立ちで濁りが出てきて終了。

カメラを半分くらい水没させてしまったが、何とか生きてる。良かった~。

次回は未定。

来年かも・・・。

|

« 雷 | トップページ | ランニングライン »

コメント

おお すげぇー
ワイルドですな

投稿: 緑帽子 | 2008年11月 8日 (土) 00時05分

>緑帽子さん

アメマスは100%野生の魚なので、確かにワイルドです。そんな魚をワイルドに釣る楽しみ!
で、釣り自体はすげぇ大雑把です。
シュパーン!って投げて、ジワァ~~~っとフライをスイングさせ、ガシィっとフッキングさせてグイグイ暴れる魚を涼しい顔でランディングするんです。

ミニスプーンも、あれはあれで面白そうですね!

投稿: フクちゃん | 2008年11月 9日 (日) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/43039729

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨と爆風のち:

« 雷 | トップページ | ランニングライン »