« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

ダイジェスト

この1週間をダイジェストで。

1 少し川にいました。知人達は大きいのをいっぱい釣りました。

2 私は遠慮がちに控えめに小さいのを。

3 翌日旭川へ。

三国峠を越えると雪の世界でした。

4 遅いです。

5 走行距離がぴったり160000km。

6 その夜は美味しいものを食べました!

  

翌日の帯広への帰り道、糠平湖の横を抜ける道は真っ暗。

車を道路脇に止めてライトを消し、外に出てみました。

満点の星空!!

吸い込まれそうな恐怖感さえある凄さ。

帯状になった星をしばらく眺めていました。

車を走らせてすぐ、路側帯にいたシカの横をスリ抜ける!

「???」

ずいぶんと低い位置に顔があった・・。

ブレーキを踏んで戻ってみると・・・

7 ガードレールのワイヤーに足が挟まり、身動きがとれなくなっている。

ワイヤーからほどいてあげて自由に。

ところが足腰に全く力が入らず、衰弱しきって歩けません。

車と接触したのかもしれません。

道路反対側の山の方で別のシカがずっと鳴いています。親だろうか。

ゴメンね・・・。どうすることもできないんだ。

複雑な気持ちのまま帰ってきてしまいました。

  

8 二日後。

美味しい料理とお酒を・・・。

 

濃い~1週間でした。

疲れたぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

ススキノ

出張。

今回はココだ。

Hokkaido 「仕事で」SAPPOROへ。

札幌といえばススキノの夜。

学生時代をすごしたここでの4年は

釣りの時間もお酒の時間も

経験豊富な

諸先輩たちに可愛がってもらったものだ。

  

二日目の夜。

1次会で開放された私は、ワクワクしながらある場所へ急いだ。

卒業祝いをしてもらったあの時以来、実に11年ぶり。

額に入った美しいフルドレスのサーモンフライを頂いたり、

「めーたーごじゅう」を上げた話をしたり・・・。

  

移転していたが、電話口のマスターの声は変わらない。

看板も全く同じ。

Image146 「FISH ON」

釣り好き&お酒好きなら是非。

店内には有名人のサイン、釣りの写真、フライがセンス良く飾られている。

何とも落ち着く場所だ・・・。

昔話をしながらウィスキーの水割りを頂く。

そうだ。昔はビールしか飲まなかったのに、ここに来て以来ウィスキーが旨いものだとわかった。

11年分の

いろんな話をして、

11年分の

いろんなお話を聞かせてもらった。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、気づくと2時を回っていた・・・。

 

またいつか、必ずお邪魔します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

復活!!

先日の十勝川で半分水没したデジカメがご臨終・・・。

フライがロッドにぶつかってみたり、ダメな時は何をやっても全てがダメなんだ。

悲しい気持ちになった。

 

まったく電源が入らなくなってしまったデジカメ。

修理か、あるいは買い替えを考えるしかないだろうね。

オーマイガット!weep

 

そうして数日経って、先ほどもう一度電源を入れてみたら・・・・・

  

  

ぅうぉおぁあぁ~~復活してる!!!

なんで??

  

文字だけのブログなんて面白くない。

やっぱり映像(イメージ)で伝わるものは大きい!

これから携帯カメラでブログをアップしなきゃならんと思っていたので

ホントーに良かった。

 

気持ちも晴れ晴れ!

 

それだけ。

 

はい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

大好き

最近、復刻版とかなつかし系を目にすることが多い。

昨日家に帰ると、こんなものをもらった。

チロルチョコ。

  

実は甘いものが大~好き・・・という話ではないんだ。

マンガの話。

Cimg1542 大好きなマンガばかりダ!

◆天才バカボン

小学生の頃によくテレビで見ていた。

「バカボンのパパ」にはなぜ名前が無い?バカ田大学時代にキャロルというあだ名がついていたようだが・・・。

ちなみにルパン3世の銭形警部は「銭形 幸一」が本名だ。

◆あしたのジョー

テレビでは見ておらず、マンガで読んだ。

「真っ白な灰だけだ・・・」

カッコいいわ。

◆はじめの一歩

コイツも最高に面白い!

鴨川会長のこの言葉が好き。

「努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」
 
◆釣りキチ三平
 
小学生の頃から釣りが好きだったので読んでいたが、もちろん
全ての内容を覚えているわけではない。ハッキリいえば忘れた・・・。
で、もう一回最初から全部読んでみたい。
 
 
この1年くらいで読んだマンガ。
 はじめの一歩
 頭文字D
 銀牙伝説WEED
 ゴルゴ13(まだ45巻くらいまで)
 キン肉マン
今借りて読んでいるのは
 聖闘士星矢(まだ12宮で戦ってます)
これから読む予定
 魁!男塾
 ONE PIECE(バカにしていたけど面白いらしい。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ランニングライン

1995年3月。

フライフィッシングで十勝川のアメマスを狙い始めた頃のこと。

9’#8のロッドを入手し、ショップでセッティングしてもらった「シューティングヘッドの

ラインシステムを試そうと音更の自宅から歩いて行ける川へ練習に行った。

 「ロッドティップで弾くように・・・」

 「シンキングラインは比重が重たく落下しやすいので、ティップを下げずロッドの外側を通過させ・・・・」

 「ラインスピードが上がりすぎないように・・・」

本に書いてある事と同じようにやるが、飛距離があまり伸びていかない。

ツタヤで買った「ザ・パワーウェット(沢田賢一郎著)」で広がっていた夢の世界があっという間にかすんでいく。

実はセットしてもらったラインニングラインは3M社のフローティングレベルラインだったのだ。

そこで、本に書いてある通りショップで「フラットビーム」の25LBを買い、セッティングしなおしてから再び川へ練習しに。

ドシロウトなりに劇的な違いがわかる。

感じる。

滑る。

飛んでいく。

コレいい!

 

が、いざ釣りでウェーディングしてみると大変なことに気づいた。

キャスティングより何より、流れに食われるランニングライン。

見よう見まねでラインを左手にホールドしても、トラブルばかり・・・。

翌年から2年ほどラインバスケットのお世話になった。

201107m 今はコレに落ち着いた。

7回リトリーブで小指

6回で薬指

5回で中指

余りを人差し指・・・のように。

川の釣りでなら、ほとんどトラブルなく処理できる。

数多く市販されているランニングラインも、その用途によって評価は様々。

自分が過去に使っていたもののなかで、使い勝手の良かったもは

ダイリキランニングライン

フラットビームスーパー

エアロシューター(オーバル)

201107p 巻きグセによるライントラブル発生は大きな課題。

いずれのラインも冬の厳寒期には巻きグセが多少残るので、

直径の大きなリールを使い、使用前に水につけてからしっかり引っ張って伸ばす。

エアロシューターオーバルは6~7年巻き変えていない。今でも現役です。

使用するランニングラインとその処理は、釣りの時間を劇的に快適に変えてくれる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

雷雨と爆風のち

日ごろの行いにより、休日はなかなか天候に恵まれない。

Cimg1478これはまぶしいはずの朝日。

ガスがかかっている。

晴天より曇りの方がアメマス釣りの条件としては○。

、気になるのは昨日の雨による川への影響。

201107c_2

川に着いてみるとたいした濁りもなく、釣りやすい条件。

鱒夫さんと合流前に流れに入ると、すぐ出ちゃいました。

今日のリーダーは-2X。切られる事はまず無いが、肉切れでバレるケースもよくある。201107d

なかなか寄ってこないファーストヒットは60弱でした。

初っ端から幸先よくサイズが良く、期待してすぐ流れに戻って再びフライを流す。

プラスチックチューブに巻いたスティングレイロングテール。

ステップダウンしながら下っていく。

またしても凄いのが出る。

時間をかけて慎重なやりとりで岸にズリ上げた魚は・・・・

釣ってはいけない魚だった。

ロングテールをバッコリと食っていた。

201107i ロングテール。

長いテールをユラユラと揺らしながら、ゆるい流れではボディが膨らみ、速い流れでは細くなる。

柔らかく長いマテリアルでドレッシングされたこれらのフライは

フライ自体の動きで魚を引き付ける。

201107k 鱒夫さんと合流し、ポイントを変えながら状況を探る。

それにしても雷雨やら爆風やら、鱒夫さんと一緒にやるときには必ず何かある。(笑)

写真は50台のアメ。

201107o リールファイトに持ち込むような魚はあまり出なかった。

それどころか、30台が多い・・・。

201107r ポイントによって魚の濃さが全然異なる。

爆風吹き荒れる今日の十勝川。

雨、そして強風による波立ちで濁りが出てきて終了。

カメラを半分くらい水没させてしまったが、何とか生きてる。良かった~。

次回は未定。

来年かも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

帯広は夜になって雨。

なんで降るの?

雷まで鳴っていますわ。

ま、いいか。大丈夫だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

帯広もついに雪が降り始めました。

気温がぐぃっと下がっています。

その結果、どうなるのかというと・・・・・・

 

川の水温が下がってきて

こんなの

171110a が狙えるようになってきます。

道路は滑って危ないですが、デカいの狙えるならいいんです。

 

今年はどんな出会いがあるかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »