« ワクワク♪ | トップページ | ウズウズ »

2008年10月24日 (金)

11年前

今年はフライフィッシングを開始してから15年目の節目の年。

何気なく昔の写真を見ていたら、フライキャスティング技術の習得に

ハマっていた頃(11年前)の写真を見つけた。

ちょうど大学4年の夏休み。

Sugisaka_takinoue 芝桜やキャッチアンドリリース区間設定で有名な滝上町の渚滑川。

夏になると杉坂隆久氏のフライキャスティングスクールが開催。

キャスティング技術習得にハマった理由のひとつとして、スクール受講後の確実な上達がある。

基礎から指摘してもらえるので、その後の成長がとても大きい。

小手先の技術でごまかそうとしていた自分のキャスティング。

あっさりと見抜かれ、わずか2~3箇所の改善で劇的に変わる。

何事も基本が大事なのだ。

そんなこんなで、3年連続で参加した。

中央が杉坂氏、左はフライにハマっていた友人、そして右が私。

このスクールの参加者には上手な方が多かったなぁ。

社会人になっても公園練習は続いた・・・。

Fukuame66a  飛ばすことへの苦労が減ると、釣りそのものに集中できるようになった。

キャスティング技術の向上は、フライフィッシングの可能性の広がりにつながった。

なかなか破れなかった60オーバーの壁があっさりと・・・。

フライはシングルバートリートにドレッシングしたポーラーシュリンプスペイ。

アメマスを魅了する強力なフライのひとつ。

釣り仲間の先輩が使って実績を挙げていた美しいフライ。

 

この時代、アメマス狙いのメインロッドは15’#10のトーマス&トーマス。

ライン操作のコツを掴むのに時間がかかった。

一旦その優位性に気づくと、もうシングルハンドには戻れなくなった。

川で会うダブルハンドの釣り人は今ほど多くはなかった。

|

« ワクワク♪ | トップページ | ウズウズ »

コメント

初めての訪問ですsmile
久しぶりにブログを見たら王子ちゃまを発見したので
思わず書き込んでます。
王子ちゃま、お姉ちゃんにそっくりですね。
すっかりお兄ちゃん顔になって・・・おばちゃんは感激です。

ブログ閉鎖したのかと心配してました。
MFも安心していましたよ。
釣りに全く関係なくてごめんなさい。
ではpaper

投稿: YF | 2008年10月26日 (日) 08時11分

>YFさん

ようこそいらっしゃいました!
王子ももう1歳4ヶ月になりましたよ。
前よりいっぱいいろんな表情するので、
お兄ちゃんになったってことなんですね。

ブログはず~っとやっていますよ。
ホームページの方は一時的に休憩です。
また寄ってください!

投稿: フクちゃん | 2008年10月26日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/42893333

この記事へのトラックバック一覧です: 11年前:

« ワクワク♪ | トップページ | ウズウズ »