« 最後の練習 | トップページ | 2008日本キャスティング選手権その2 »

2008年6月 2日 (月)

2008日本キャスティング選手権その1

5月31日(土)・6月1日(日)の二日間、静岡県掛川市にて2008年日本キャスティング選手権が開催されました。

大会日程の関係でどうしても前泊が必要なため、30日(金)の朝に出発。

同じ帯広の武田君と一緒です。8:30に自宅を出てからクルマとヒコーキとデンシャとシンカンセンとタクシーで15時過ぎにつま恋のホテルにようやく到着。

チェックインを済ませていると、札幌組の渡辺さん・古屋さんがちょうど到着し合流。

Cimg1019 4人が同じ部屋割りでした。

これから二日間を過ごすベッドを取り合いし、それぞれが最高のポジションを手に入れた後、さっそくタックルのセッティングに入ります。

日暮れまでまだ時間があるので、会場へ練習しに行きました。気合十分ですね。

Cimg1024 さて、敷地内を巡回する専用バスで会場に移動してみると既に誰かいる・・・・。

早っ!

でもどこかで見たような・・・。あの風貌はもしかして・・・。

同じ北海道チームのO畑さんとM山さんでした。

2時間弱ほど練習し、ホテルに戻ります。

Cimg1025 「ランドカー」。

ヤマハリゾート内専用の車です。ここにきて3回目ですが、今回初めて乗せて(載せて)もらいました。これがスピードが出ない割りになかなか面白い。

レンタルするの結構高いみたいですね。ありがとうございました!  

さぁメシ食って風呂入って明日に備えます。

Cimg1028 左から私、古屋さん、渡辺さん、武田君。それから別の部屋にO畑さんとM山さん。

今回、北海道からの出場はこの6名。私の知る限りでは過去最多ではないでしょうか。お疲れ様です。

 

競技初日。

今日の種目はEV-3、EV-5、EV-7、EV-9、EV-6。

Cimg1030 天気予報では曇り時々雨。なんとか最後まで降らなければいいが・・・。

全体が微妙な緊張感に包まれながら、準備を進めていきます。

開会式を終え、いよいよ競技スタートです。

 ◆EV-3(スピニング正確度アレンバーグ)

Cimg1032_2 競技直前の練習中。

北海道チームからまずは武田君が登場。

彼の技術はいつも練習で見ているので、これを超える人がいるのが不思議なぐらい。

自分はこの種目の審判に当たっていたので、残念ながら写真がありません。

  

結果は日本の第一人者「kenji O氏」がパーフェクト(日本記録)で優勝!

kenji O氏は過去にEV-1(フライ正確度)、EV-4(スピニング正確度)、EV-8(マルチプライヤー正確度)のパーフェクトを達成している。そして今回EV-3のパーフェクト獲得によって、インランドキャスティング競技にある正確度種目すべてにおいてパーフェクトを樹立という偉業を達成。素晴らしいことです!おめでとうございます!!

また、準優勝には緑帽子さん。3位にはどくっちさん。実力者が名を連ねます。

世界選手権へ出場経験のあるこの3名に次いで、88ポイントで4位入賞したのは帯広から一緒に行った武田君!ほんとスゲェぞ!

Cimg1081 練習は実を結ぶね。

4種とか8種の方が得意みたいだけど、アレンで入賞は立派。

まずは武田君が勢いをつけてくれました!

 

続く・・・・・と思う。

|

« 最後の練習 | トップページ | 2008日本キャスティング選手権その2 »

コメント

フクちゃん、北海道チームのみなさん
二日間、お疲れ様でした。
でっかいどう、北海道。強っいぞう、北海道。
って感じで、今年も大活躍おめでとうございます。

夜も楽しく、ためになるお話が出来て良かったです。
いつかはそちらにお邪魔して、遊んでいただきたいと思っています。

EV2、上手になってたでしょ?

投稿: どくっち | 2008年6月 2日 (月) 22時52分

どくっちさん・・・・

お疲れ様でした!今回も色々とお世話になりました。
そして改めておめでとうございます!!
EV2もほんとに凄かったし、集中力が切れませんでしたね。
写真整理してから送ります。

投稿: フクちゃん | 2008年6月 3日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/41408132

この記事へのトラックバック一覧です: 2008日本キャスティング選手権その1:

« 最後の練習 | トップページ | 2008日本キャスティング選手権その2 »