« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

最後の練習

今日は娘の6歳の誕生日。

日中は時間ができたので、練習っ!

 

2008日本キャスティング選手権

今週末の5月31日・6月1日に静岡県掛川市で行なわれます。

私も出場の予定なので、今日は最後の練習をやってきました。

T田君、Kさん、お疲れ様でした!!

昨日までの雨が上がって曇りのち晴れの予報。

風の弱かった午前中の練習はEV-1から。

080527a 本物のターゲットで練習するのは、実はこれが初めて。

最後の最後ということで集中力を高める。

本番さながらに試合形式で審判を付けてタイムも計測。そして・・・

パーフェクト。

パーフェクト。

やっと仕上がったか・・・。

  

続けてEV-2。

風向きが頻繁に変わる風。次第に強くなり、バックキャストだけでなく

フォルスキャストそのものを安定させるのが難しい。

今年の練習を開始してからずっとしっくりこなかったシューティングのループは

少しだけど感覚を取り戻すことができた。

EV-2の練習最後にプチ記録会を実施。

この条件では悪くない記録。調子良いときならさらにプラス5mか。

  

080527b 練習最後はEV-6。

6日前に取り戻した感覚は生きていた。

練習最後にプチ記録会。

条件がよく、最後から2投目で出た最長距離の90mは、これまで試合でも練習でも出したことがないもの。

ラインを捕まえた時のループの伸び方は素晴らしいものがある。

一昨年のチャンプカトーさんと昨年の職人さんから6種のアドバイスを頂いたことは

大きな大きな財産です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

気持ちの切替え

今日でひとつ歳が増えました。

精神年齢は相変わらず、体だけ老化してってるんだろうか。(笑)

日本選手権まであと5日。

練習できるのはあと1日。

 

色々ありましたが、気持ちを切替えてスタートします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

HCK帯広春季競技会その3

さ、昼ごはん食べ終わったので、EV-6のウォーミングアップ。

午前中と風が逆向きになり、その風が安定してきた。

フォームに気をつけながら5~6本投げ、感覚を確かめる。

横で振ってたK屋さんのロッドをちょいと拝借し、振らせてもらう。ロッドはもちろん、

ラインセッティングも全然違う。こりゃチト難しいな・・・。

◆EV-6(フライ両手投げ距離)

投擲2番目のY田さんが69m投げたって!?

確かさっき練習中にロッドのトップセクションが「ボキッ!」って。

他の人のロッドなのに69m出したってこと???

「おぉ・・・仕事メタメタ忙しくて練習するヒマ無ぇよ」なんて言ってたよな・・・確か。

  

さて3番手は自分の番。風は一番良い風をもらったのに案の定、競技中も

ほどほどの内容で終了してしまった。まだ修行不足だな・・・。

でも後からアレコレ考えて、凄く重要なコトに気づいた!

Chiba_ev6 C葉さんの6種。

2種はパワーのイメージが強いけど、6種は上手さのイメージがあります。

もちろん入賞しています。

Kudou_ev6a こちらは札幌のK藤さん。

毎度ながら飛距離を伸ばしてきます。

ちょっとした風の条件や好不調で順位がめまぐるしく変わる6種。

大混戦は今後も続きます。

Takeda_ev6a T田君。

こちらも練習重ねてどんどん良くなってきました。

体に当たっていたラインは修整できていますね。

もっとパワーも欲しいよね。

写真撮っていませんが、旭川のF川さんも全種目で良い投擲されていました。今後記録が伸びそうです。  

6種の結果は風が一番良かったワタクシが頂きました。地元びいきの風です。

2位にY田さん、3位にC葉さん。

6種の終了をもって全競技が終了。閉会・表彰式へ。

旭川事務局より、次回大会は旭川市で行なわれる北海道オープンに変わり、

今年はなんと「ジャパンオープン」が開催されるとの話がありました。 

北海道で開催する次回の競技会は7月5日・7月6日のジャパンオープン。

これまで静岡で行なわれていた全日本クラスの大会が、ここ北海道(旭川市)で

開催する事が決定しました。

トップレベルの選手が大勢参加されることを期待しています。

北海道の選手にとって、またとない大いなる刺激なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

HCK帯広春季競技会その2

昨日の続き。

EV-1、EV-5、EV-7が終了し、続いてフライのディスタンス競技を3連発。

 

まずはアングラーズクラスから。

◆アングラーズクラス シングル#8

この種目で51mの日本記録を持つC葉さんももちろん出場。

朝からの強い風で期待が高まります。

まずは帯広チームの先陣をきってKさん登場。

Konishi_8a 昨年から2種用ロッドを振り始め、アングラーズが飛躍的に上達。

シングルハンドのグリップエンドを左手で持ってるように見えますけど、もちろんホールの手です・・・。

ルーミスのGLXに合わせたXXDのセッティングも良い感じですね。

4mという追い風ながらバックキャストをしっかり伸ばした結果、なんと43mオーバー!素晴らしい!!

そういえば昨年もアングラーズで3位入賞でしたよね。

隣のBコートで投擲するW辺さんの記録も凄い様子。

Koyayamada_8 続いてK屋さんとY田さんが投擲。

両者ともに実力者で目が離せません。

しかし、この時は風が収まってしまっていたのでした。

気まぐれな風を誰が掴むのか・・・。

Kudou_8 帯広チーム二人目はK藤さん。

日程の都合でなかなか練習会に参加できませんが、特にダブルハンドキャスティングがとても上手いのです。

今回は初参加ながらREVIEW9308で、きっちりフルラインを投げ切ってくれました。

ヒザがガクガクするような緊張だったと思いますが、勇気を出してのエントリー。練習会やりますので頑張りましょう。

これからがとても楽しみです!

Sakaguchi_8 帯広チームの鱒夫さん。

今年からEV-2のロッドを振り始め、これからのアングラーズ記録が間違いなく伸びていくでしょう!

シングルハンドもダブルハンドも高いレベルでこなす素晴らしい技術を持っています。

一緒に見ていたC葉さん、「凄いいいループ」と言っていました。

公認記録での39.5m。出場2回目で素晴らしいです!

  

このアングラーズクラスの優勝は45mのC葉さん。貫禄勝ちですね!

第2位に帯広チームのKさんが入りました!そして第3位はW辺さん。

おめでとうございます!

  

トーナメントの花形競技、出場者が最も多い第2種目。

◆EV-2(フライ片手投げ距離)

投擲順は私が一番最初でした。

微風の追い風が吹き続けるまずまずのコンディションでスタート。

2投目に良い感じの投擲で距離を伸ばし、右よりの横風に変わってからはループが

流されて失速でした。もうちょっと何とかしたかった!

Sakaguchi_ev2b 同じBコート2番手は鱒夫さん。

Y田さんから譲り受けたO-REX。

練習で何度も振ってみましたが、ループコントロールが自在にできるロッド。凄いっすわ。

難しい風ながら40台半ばまでもっていきました!

綺麗なキャスティングフォーム。

Bコートの3番手。Kさん。

Konishi_ev2a この投擲順に当ったKさん、K屋さんは強い右風に悩まされ・・・。

ラインが体をかすめたり当たったり。

風が弱まった時に投げる以外にありません。

これも運命ですか。

Arai_ev2 4年ぶりに復帰。帯広から出場のA井さん。

2004年北海道オープンのEV-2では3位に入賞されています。

パワフルなボディから繰り出されるラインスピードで飛距離を伸ばします!

そしてC葉さん。

Chiba_ev2a 群を抜くラインスピードで飛距離を伸ばします。

風が止まっていましたが、それでもあまり関係ないみたい・・・。

そして最後に強い追い風が・・・。もちろんこれを逃しません。

放たれたラインは61mを超えました!たぶん公認での北海道記録更新ではないでしょうか?

ディスタンスでC葉さんを超えることが生きがいになってきそうです。(笑)

7月のジャパンオープンでも活躍が期待されます。

Oohata_ev2 これは誰?

プラグ遠投競技では第一人者のO畑さん!?

本格的にフライディスタンスに挑戦です。

2種のバックキャストなど、凄いセンスを感じます。

ここまでくると運動神経か・・・。

優勝はC葉さん、2位は57.5mでワタクシ、3位はA井さんが入りました。

そろそろ腹が減ってきたので、昼食タイムとします。

昼食後は最後の種目EV-6です。

続く・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

HCK帯広春季競技会その1

実はPCフリーズにより3回目のエントリー。ハラワタ煮えくり返りそうで笑顔で

書いています・・・。(^^)

北海道もようやくキャスティングシーズンになり(どんなシーズンだ?)、3週間

前のHCK函館競技会に引き続き、本日はHCK帯広春季競技会を開催。

帯広では昨年に引き続き第2回目。出場者数は昨年とほぼ同じですが、JCA

登録者以外で十勝地区から4名の出場。

練習会に参加している方々の技術の進歩は目を見張るものがあり、私もとても

嬉しく思います。

 

では早速レポートします。

今日の十勝は朝から晴れ。気温は低かったものの、体感温度はさほどでもあり

ません。早朝に凍結路面の峠を越えてきた参加者の皆さん、お疲れ様でした。

Cimg0998_2 隣の芝生では小学生のサッカー大会が開催されていました。

人数ではちょっとだけ負けていますが、こちらも熱い戦いでは負けていません!

最初の種目

◆EV-1(フライ正確度競技)

Takeda_ev1_2 手前がT田君。奥にY田さん。

強い追い風はアキュラシー種目の条件としてはNG。

フォルスキャストの微妙なタイミングがズレ、ライン・リーダーのターンに影響を及ぼすのです。

それをコントロールするところまでもが技術ではあるのですが・・・。

このお二人はこんな条件のなかでも、まずまずのポイントをあげて見事入賞しました。

普段一緒に練習しているT田君はパーフェクトを獲得する実力があるので、

このポイントではゼッタイに納得していないはずです。ね!

さて、自分は3番目の投擲順。

競技前練習はハーフラウンドで3回外し・・・。追い風によるオーバー気味の傾向。

最初の3番ターゲットでラインの長さを若干調整。ドライラウンドは1順目、2順目ともパーフェクト。

続いてフォルスキャスト無しのウェットラウンドへ。

1順目の1番・・・・と思いきや風の向きが横風になり、ストップ。

弱くなってから再度1番ターゲット。OK。

2番・・・・ピックアップでラインが滑らんゾ!?でもOK。

考えてみればラインのシリコン塗ってないんだ。引っかかるような気持ち悪い感触を味わいながら、そのままウェットラウンド1順目はOK。

残り5投。パーフェクトは目前。

1投目・・・OK。2投目・・・OK。3投目・・・OK。いや、リーダーが入っただけで

フライが左に落ちた。

4番、5番OK。

またしても95ポイント。またですか。いつも大事なところで抜けるね。

 

◆EV-5(スピニング片手投げ距離)

この種目の2007全日本チャンピオン登場。

Oohata_ev5a 「お願いします!」と一言。

集中するO畑さんには独特の雰囲気があります。

ハッキリ言って、飛んでいくプラグを全く目で追えません。

傍から見ていると誰でもできそうに思いますが、コート内に入れるのが難しい。

Oohata_ev5b 写真で見ると広く見えますが、投擲板の前に立ってみると、これがなかなか狭い・・・・。

ちなみに投げた本人が飛んでいくプラグを目で追えないということは、フィールド上の審判も全くみえていない。

「ブチッ!」

「切れたぁ!」

そう叫んだ瞬間、フィールド上の審判全員が頭をすくめて後ろを向く光景は

笑えます。ラインの付いていないプラグが直撃したらどんだけ痛いか。Sakata_ev5

結果は札幌から出場のO畑さん、M山さんがワンツーフィニッシュ。

サーフキャスティング出身の選手は凄いですね。

道産子さんが3位入賞!

バックの日高山脈がとてもキレイ。

 続いて同じコートで7種。

◆EV-7(スピニング両手投げ距離)

これも2007全日本チャンピオンのO畑さんが金メダル獲得。

2位は僅か27cm差でM山さん。100m先の27cm差・・・・・シビアな戦い。

Koya_ev7 そしてなんと、3位に入ったのはK屋さん!

フライ競技専門かと思っていましたが、プラグ競技にも!?

スピンパワーがスゲェ曲がり方してる。

100m超える日も近いでしょう。

前半戦レポートはここまで。

   

続く・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

あーやっと終わった

明日はHCK帯広春季競技会です。

5/11帯広地方の天気予報はくもり(雨よ降るな~)。

最高気温12℃、最低気温0度。

・・・・0度。

いつになく寒そうです・・・。

  

さっき仕事から帰ってきて、ようやく準備が終わったので寝まーす。

みんなにいい風が吹きますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

練習会

今日は休日。しかも晴天!

最高気温が27.4℃まで上がった5/2の帯広。この時期にしてはあり得ない暑さ。

もちろんキャスティングの練習してきました。

200502 芝が濃いグリーンに変わってきて、とってもいい匂い!

今日の練習会は私、T田くん、鱒夫さん、Kさんの4名が集まった。全員が5月11日のHCK帯広春季競技会に出場予定です。

Masuo_ev2a 鱒夫さんのEV-2。

フォルスキャストがとても良くなりました。結果、スタートからしっかりとラインをつかまえているので、飛距離も安定して伸びています!

Ev6_konishi2 KさんのEV-6。

こちらもフォルスキャストでのループが大きく改善され、良い感触です。

Ev2_200502c  私のEV-2。

色々やろうとしている事があるんだけど、なかなか理想と現実のギャップが大きくて・・・。

それでも感覚の大部分は取り戻しつつあるので、本数を投げ込むことだろう・・・。

Ev2_200502d

 あまりの暑さに、練習開始1時間ほどでシャツもシューズも脱ぎました。

「気持ちいぃ~~!」

誰も居ないし、いいよね・・・。

シューティングの瞬間には、「暑ぅーーーーーい!!」って叫びたくなります。叫んでたかもしれません。

Ev6_200502a_2 今度はEV-6。

後方にいるのはT田くん。今日練習していたのは1種、2種、5種、6種、7種。

出場種目が多いと大変だわ。9種目全部やるってのは並大抵のことじゃないね・・・。

Ev6_200502b 炎天下のなか1Lの水分を補給しながら、4時間半ほどおなかいっぱい振りました。

良い感覚で終了して、また次の練習を楽しみに待つとします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »