« あーやっと終わった | トップページ | HCK帯広春季競技会その2 »

2008年5月11日 (日)

HCK帯広春季競技会その1

実はPCフリーズにより3回目のエントリー。ハラワタ煮えくり返りそうで笑顔で

書いています・・・。(^^)

北海道もようやくキャスティングシーズンになり(どんなシーズンだ?)、3週間

前のHCK函館競技会に引き続き、本日はHCK帯広春季競技会を開催。

帯広では昨年に引き続き第2回目。出場者数は昨年とほぼ同じですが、JCA

登録者以外で十勝地区から4名の出場。

練習会に参加している方々の技術の進歩は目を見張るものがあり、私もとても

嬉しく思います。

 

では早速レポートします。

今日の十勝は朝から晴れ。気温は低かったものの、体感温度はさほどでもあり

ません。早朝に凍結路面の峠を越えてきた参加者の皆さん、お疲れ様でした。

Cimg0998_2 隣の芝生では小学生のサッカー大会が開催されていました。

人数ではちょっとだけ負けていますが、こちらも熱い戦いでは負けていません!

最初の種目

◆EV-1(フライ正確度競技)

Takeda_ev1_2 手前がT田君。奥にY田さん。

強い追い風はアキュラシー種目の条件としてはNG。

フォルスキャストの微妙なタイミングがズレ、ライン・リーダーのターンに影響を及ぼすのです。

それをコントロールするところまでもが技術ではあるのですが・・・。

このお二人はこんな条件のなかでも、まずまずのポイントをあげて見事入賞しました。

普段一緒に練習しているT田君はパーフェクトを獲得する実力があるので、

このポイントではゼッタイに納得していないはずです。ね!

さて、自分は3番目の投擲順。

競技前練習はハーフラウンドで3回外し・・・。追い風によるオーバー気味の傾向。

最初の3番ターゲットでラインの長さを若干調整。ドライラウンドは1順目、2順目ともパーフェクト。

続いてフォルスキャスト無しのウェットラウンドへ。

1順目の1番・・・・と思いきや風の向きが横風になり、ストップ。

弱くなってから再度1番ターゲット。OK。

2番・・・・ピックアップでラインが滑らんゾ!?でもOK。

考えてみればラインのシリコン塗ってないんだ。引っかかるような気持ち悪い感触を味わいながら、そのままウェットラウンド1順目はOK。

残り5投。パーフェクトは目前。

1投目・・・OK。2投目・・・OK。3投目・・・OK。いや、リーダーが入っただけで

フライが左に落ちた。

4番、5番OK。

またしても95ポイント。またですか。いつも大事なところで抜けるね。

 

◆EV-5(スピニング片手投げ距離)

この種目の2007全日本チャンピオン登場。

Oohata_ev5a 「お願いします!」と一言。

集中するO畑さんには独特の雰囲気があります。

ハッキリ言って、飛んでいくプラグを全く目で追えません。

傍から見ていると誰でもできそうに思いますが、コート内に入れるのが難しい。

Oohata_ev5b 写真で見ると広く見えますが、投擲板の前に立ってみると、これがなかなか狭い・・・・。

ちなみに投げた本人が飛んでいくプラグを目で追えないということは、フィールド上の審判も全くみえていない。

「ブチッ!」

「切れたぁ!」

そう叫んだ瞬間、フィールド上の審判全員が頭をすくめて後ろを向く光景は

笑えます。ラインの付いていないプラグが直撃したらどんだけ痛いか。Sakata_ev5

結果は札幌から出場のO畑さん、M山さんがワンツーフィニッシュ。

サーフキャスティング出身の選手は凄いですね。

道産子さんが3位入賞!

バックの日高山脈がとてもキレイ。

 続いて同じコートで7種。

◆EV-7(スピニング両手投げ距離)

これも2007全日本チャンピオンのO畑さんが金メダル獲得。

2位は僅か27cm差でM山さん。100m先の27cm差・・・・・シビアな戦い。

Koya_ev7 そしてなんと、3位に入ったのはK屋さん!

フライ競技専門かと思っていましたが、プラグ競技にも!?

スピンパワーがスゲェ曲がり方してる。

100m超える日も近いでしょう。

前半戦レポートはここまで。

   

続く・・・・。

|

« あーやっと終わった | トップページ | HCK帯広春季競技会その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/41174312

この記事へのトラックバック一覧です: HCK帯広春季競技会その1:

« あーやっと終わった | トップページ | HCK帯広春季競技会その2 »