« HCK帯広春季競技会その2 | トップページ | 気持ちの切替え »

2008年5月13日 (火)

HCK帯広春季競技会その3

さ、昼ごはん食べ終わったので、EV-6のウォーミングアップ。

午前中と風が逆向きになり、その風が安定してきた。

フォームに気をつけながら5~6本投げ、感覚を確かめる。

横で振ってたK屋さんのロッドをちょいと拝借し、振らせてもらう。ロッドはもちろん、

ラインセッティングも全然違う。こりゃチト難しいな・・・。

◆EV-6(フライ両手投げ距離)

投擲2番目のY田さんが69m投げたって!?

確かさっき練習中にロッドのトップセクションが「ボキッ!」って。

他の人のロッドなのに69m出したってこと???

「おぉ・・・仕事メタメタ忙しくて練習するヒマ無ぇよ」なんて言ってたよな・・・確か。

  

さて3番手は自分の番。風は一番良い風をもらったのに案の定、競技中も

ほどほどの内容で終了してしまった。まだ修行不足だな・・・。

でも後からアレコレ考えて、凄く重要なコトに気づいた!

Chiba_ev6 C葉さんの6種。

2種はパワーのイメージが強いけど、6種は上手さのイメージがあります。

もちろん入賞しています。

Kudou_ev6a こちらは札幌のK藤さん。

毎度ながら飛距離を伸ばしてきます。

ちょっとした風の条件や好不調で順位がめまぐるしく変わる6種。

大混戦は今後も続きます。

Takeda_ev6a T田君。

こちらも練習重ねてどんどん良くなってきました。

体に当たっていたラインは修整できていますね。

もっとパワーも欲しいよね。

写真撮っていませんが、旭川のF川さんも全種目で良い投擲されていました。今後記録が伸びそうです。  

6種の結果は風が一番良かったワタクシが頂きました。地元びいきの風です。

2位にY田さん、3位にC葉さん。

6種の終了をもって全競技が終了。閉会・表彰式へ。

旭川事務局より、次回大会は旭川市で行なわれる北海道オープンに変わり、

今年はなんと「ジャパンオープン」が開催されるとの話がありました。 

北海道で開催する次回の競技会は7月5日・7月6日のジャパンオープン。

これまで静岡で行なわれていた全日本クラスの大会が、ここ北海道(旭川市)で

開催する事が決定しました。

トップレベルの選手が大勢参加されることを期待しています。

北海道の選手にとって、またとない大いなる刺激なのです。

|

« HCK帯広春季競技会その2 | トップページ | 気持ちの切替え »

コメント

結果見させてもらいました。
やはり行きたかったです。
でも遠い!!
すばらしいコートとすばらしい顔ぶれ
北海道はいい!!
大畑さんフライもやるなんて凄いです。
毎回ながら選手権は欠席です。
いつ逢えるかな????

投稿: 行きたかった者 | 2008年5月15日 (木) 23時58分

行きたかった者さん・・・・

来て頂きたかったです!
どなたであるかは大体わかりますので・・・。(^^)
北海道は練習場所・開催場所など環境に恵まれていますよね。
大畑さんのフライ競技は私も初めて見ました。私はプラグ競技
は無理っす。

7月のジャパンオープン(北海道旭川市)出場は如何ですか?

投稿: フクちゃん | 2008年5月16日 (金) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/41199072

この記事へのトラックバック一覧です: HCK帯広春季競技会その3:

« HCK帯広春季競技会その2 | トップページ | 気持ちの切替え »