« HCK帯広春季競技会その1 | トップページ | HCK帯広春季競技会その3 »

2008年5月12日 (月)

HCK帯広春季競技会その2

昨日の続き。

EV-1、EV-5、EV-7が終了し、続いてフライのディスタンス競技を3連発。

 

まずはアングラーズクラスから。

◆アングラーズクラス シングル#8

この種目で51mの日本記録を持つC葉さんももちろん出場。

朝からの強い風で期待が高まります。

まずは帯広チームの先陣をきってKさん登場。

Konishi_8a 昨年から2種用ロッドを振り始め、アングラーズが飛躍的に上達。

シングルハンドのグリップエンドを左手で持ってるように見えますけど、もちろんホールの手です・・・。

ルーミスのGLXに合わせたXXDのセッティングも良い感じですね。

4mという追い風ながらバックキャストをしっかり伸ばした結果、なんと43mオーバー!素晴らしい!!

そういえば昨年もアングラーズで3位入賞でしたよね。

隣のBコートで投擲するW辺さんの記録も凄い様子。

Koyayamada_8 続いてK屋さんとY田さんが投擲。

両者ともに実力者で目が離せません。

しかし、この時は風が収まってしまっていたのでした。

気まぐれな風を誰が掴むのか・・・。

Kudou_8 帯広チーム二人目はK藤さん。

日程の都合でなかなか練習会に参加できませんが、特にダブルハンドキャスティングがとても上手いのです。

今回は初参加ながらREVIEW9308で、きっちりフルラインを投げ切ってくれました。

ヒザがガクガクするような緊張だったと思いますが、勇気を出してのエントリー。練習会やりますので頑張りましょう。

これからがとても楽しみです!

Sakaguchi_8 帯広チームの鱒夫さん。

今年からEV-2のロッドを振り始め、これからのアングラーズ記録が間違いなく伸びていくでしょう!

シングルハンドもダブルハンドも高いレベルでこなす素晴らしい技術を持っています。

一緒に見ていたC葉さん、「凄いいいループ」と言っていました。

公認記録での39.5m。出場2回目で素晴らしいです!

  

このアングラーズクラスの優勝は45mのC葉さん。貫禄勝ちですね!

第2位に帯広チームのKさんが入りました!そして第3位はW辺さん。

おめでとうございます!

  

トーナメントの花形競技、出場者が最も多い第2種目。

◆EV-2(フライ片手投げ距離)

投擲順は私が一番最初でした。

微風の追い風が吹き続けるまずまずのコンディションでスタート。

2投目に良い感じの投擲で距離を伸ばし、右よりの横風に変わってからはループが

流されて失速でした。もうちょっと何とかしたかった!

Sakaguchi_ev2b 同じBコート2番手は鱒夫さん。

Y田さんから譲り受けたO-REX。

練習で何度も振ってみましたが、ループコントロールが自在にできるロッド。凄いっすわ。

難しい風ながら40台半ばまでもっていきました!

綺麗なキャスティングフォーム。

Bコートの3番手。Kさん。

Konishi_ev2a この投擲順に当ったKさん、K屋さんは強い右風に悩まされ・・・。

ラインが体をかすめたり当たったり。

風が弱まった時に投げる以外にありません。

これも運命ですか。

Arai_ev2 4年ぶりに復帰。帯広から出場のA井さん。

2004年北海道オープンのEV-2では3位に入賞されています。

パワフルなボディから繰り出されるラインスピードで飛距離を伸ばします!

そしてC葉さん。

Chiba_ev2a 群を抜くラインスピードで飛距離を伸ばします。

風が止まっていましたが、それでもあまり関係ないみたい・・・。

そして最後に強い追い風が・・・。もちろんこれを逃しません。

放たれたラインは61mを超えました!たぶん公認での北海道記録更新ではないでしょうか?

ディスタンスでC葉さんを超えることが生きがいになってきそうです。(笑)

7月のジャパンオープンでも活躍が期待されます。

Oohata_ev2 これは誰?

プラグ遠投競技では第一人者のO畑さん!?

本格的にフライディスタンスに挑戦です。

2種のバックキャストなど、凄いセンスを感じます。

ここまでくると運動神経か・・・。

優勝はC葉さん、2位は57.5mでワタクシ、3位はA井さんが入りました。

そろそろ腹が減ってきたので、昼食タイムとします。

昼食後は最後の種目EV-6です。

続く・・・・。

|

« HCK帯広春季競技会その1 | トップページ | HCK帯広春季競技会その3 »

コメント

フクちゃん、お疲れ様でした。
今回も準備から何から大変でしたね。
何の手伝いもしないでスンマセン。

今年は僕も異動などで出場が微妙でしたが、
やっぱり出て正解でした。とても楽しい1日でした。

これからも地道に練習を重ねて、来年も今年より良い結果を
出せれば良いなぁって思っています。

これからもヨロシクお願い致します。

投稿: 鱒 夫 | 2008年5月12日 (月) 22時20分

こんにちは、フクちゃん
EV-2、2位おめでとうございます。
大会の準備から参加、後片付けとお疲れさまでした。
帯広チーム、良い成績を残されたようですね。
2008年の今季、7月に北海道ジャパンオープンが控えてます。今大会で各人課題もあったと思いますが、最後は自分に吹く風をどう引き寄せるかでしょうか。
頑張って下さい!

投稿: H爺 | 2008年5月13日 (火) 15時19分

お疲れ様でした!
帯広チームは強いですね!
2種は超ラッキーでしたぁ~風に助けられました!

オイラは打倒チャンプ、フクちゃんですから(笑)

投稿: 千葉貴彦 | 2008年5月13日 (火) 21時01分

日曜日は、お疲れ様でした。
風が巻いていて大変でしたね。
そんな中、良い記録を出される皆様を見て流石だな~と感心しました。

今度は実釣で御一緒出来ると良いですね。

投稿: jock | 2008年5月13日 (火) 22時34分

先日はご苦労様でした。
帯広チームの参加人数も昨年より増えたので、
今後の練習会にも参加する人が増えるといいね!

今回は、風の影響が大きくてトップクラスの人たちの
技術の凄さと、自分とのレベルの差を痛感しました。
いろんな意味で勉強になる大会でした。

7月には、ジャパンオープンがあり、
こちらも凄い選手が来られると言う事なので、
是非見に行きたいと思っています。

投稿: K | 2008年5月14日 (水) 00時33分

鱒夫さん・・・・

仕事前の参加、お疲れ様でした!
2回目の競技会参加は如何でしたか?
まずまず力を発揮されていたように思いますよ。(^^)

条件によって飛距離や順位に差が出るのは当然として、
「この条件なら何m」とか自分との戦いなんですよね。
わざわざトーナメントキャスティングの世界に入って
高い記録や順位を目指すのは、上手くなるための「手段」
であって目標ではないとずっと思っています。
フライフィッシングをより楽しくするために「上達する」
という目標のために頑張っているのだと思います。
皆さんと一緒に練習したり釣りに行ったりするのが凄く
楽しいし、キャスティング技術を少しでも習得したい方々
のために少しでもお役に立てれば・・・。
「練習会」なんて名前つけてますが好きに振ってるだけ
ですからね。


H爺さん・・・・

ありがとうございます!
旭川でキャスティング競技を始めた2001年から7年も経ち
ます。それでも今でも上達し続ける実感があります・・・。
継続は力なりといいますが、ほんとにその通りです。
せっかくの遊びですから、思いっきり楽しみたいと思い
ます!


千葉さん・・・・

2種おめでとうございます!
いつもながら千葉さんのキャスティングには大きな刺激を
受けますわ!(笑)
ジャパンオープン、楽しみにしています!


Jockさん・・・・

日曜日はわざわざ来て頂きまして、ありがとうございます!
芝生の上でロッド振り回す光景、他の方々には奇妙だった
に違いありませんね。
そういえば、まだ釣りでご一緒していないですよね・・・。
今年こそ!
また美味しいお酒飲みにお邪魔します!


Kさん・・・・

アングラーズの準優勝おめでとうございます!
良い条件は誰に当るか分かりませんし、それを上手く生かして
記録を伸ばした人が強いといえます。
当日はテントの用意から運営のお手伝い、そして備品の保管
まで助かりました。ありがとうございます。

ところでジャパンオープン、「見に行く」だなんて・・・。
「勝負しに行く」にしましょうよ!(^^)
自分もマジで楽しみなんです。

投稿: フクちゃん | 2008年5月14日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/41185941

この記事へのトラックバック一覧です: HCK帯広春季競技会その2:

« HCK帯広春季競技会その1 | トップページ | HCK帯広春季競技会その3 »