« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月24日 (木)

タイミング

最近はトーナメントの練習ばかりで、釣りをしないフライフィッシャーになってます。ブログ内容も釣りネタから遠ざかり、このブログのタイトルを「十勝のトーナメントキャスター」に変えた方が良いかもしれません。(^^;)

野暮用があったが、午後から練習時間がとれた。

今日こそ風が弱い!やったぞぅ!

やっとこEV-1の練習ダ。

Ev1_190524_1

T-38オレンジラインをEV-2用の1本しか持っていなかった。

日本選手権用にEV-1のT-38を購入。

初めて振ってみた。

早いとこターンオーバーの感覚を掴まねば・・・。

11番のタイプ4との違いがよくわからんかった。

  Ev1masuo 

今日から鱒夫さんEV-1開始。

ロッドを真っ直ぐ振る良い練習です。

ラインの長さに合せてロッドの振り幅やポーズの

タイミングを変える。

様々な基本技術が凝縮されているEV-1。

番外編。

これは脚力強化のトレーニング。

Kakaekomi ロンダートからの後方かかえ込み宙返り。

1回ひねりをやるにはまだ高さが足りない。

続いて前方宙返り。

Zenpou   

失敗!!

最後に前宙やったのは15年くらい前だったか・・・。

イメージをアタマで覚えているのだが、体(筋肉)が覚えていないと

こうなる・・・の図。タイミングがズレてる。

たまに失敗するので、誰もいないときにしかやりません。(笑)

前方系宙返りは着地場所が背後で見えないため、着地は感覚。難しい。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年5月23日 (水)

晴れると・・・・

午後から用事があったので、午前中に練習してきました。

雲ひとつない十勝晴れで、予想最高気温は25℃という最高の練習日和。

強風という問題を除いては・・・。最近の休日は雨よりも風に悩まされること

が多い。「雨男」ならぬ「風男」の称号は時間の問題か。

Ev2masuo5_12種の練習をする鱒夫さん

トーナメントタックルでの練習は#8ロッドでの

練習よりはるかに効果的。

まずはラインの重さに慣れるところからですね。

Ev2_190523a今日は2種のみ。

フォームチェックしながら基本的な動作の確認

を重点的に。

それにしても飛ばない日だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

HCK帯広春季競技会 その3

話は競技会前日の5/12(土)に戻ります。

既に帯広入りしている古屋さんが会場で練習しているという連絡をうけ、仕事が終わってからそのまま向かいました。もう日が落ちて暗いし、照明設備なんて無いはず・・・。

全種目で安定した力を発揮する古屋さんのキャスティングセンスは素晴らしいものがあり、なかでも6種は競技会のたびに必ず見るようにしています。会場に到着すると、誰もいない芝生のなかに一人で黙々と振っている人を発見。ハッキリいって怪しいおじさんでした。(笑)

6種では数種類のラインを試している様子。ラインの長さと重量の関係から普通に考えるとあり得ない振りづらそうなセッティングなんですが、実際振ってみると「???」。意外と良い感触が。ロッドにもよるのかな・・・。私ぁ何本もライン買えないので大きな変更はできませんが、参考にさせてもらいました。

フォルスキャストもパターンをいくつも持っており、説明しながらキャスティングを繰り返す古屋さんを見ていました。安定した強さの一端を見た気がしました。

Ev6konishi2_1写真は帯広のKさん

6種の練習開始から1ヶ月。

初参加ながら60m超えは立派!

ラインを捕まえているときは曲がり方も良い

さて、古屋さんとの暗闇プチ練習会が終わり、家に帰ってから明日の競技会準備物を再度確認。もう大丈夫。ゴハン食べて風呂入って・・・って思ったのもつかの間、一番大事な「記録表」がない~~~っ!!

内山さん、夜遅くのあんな時間にありがとうございました!m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

HCK帯広春季競技会 その2

さて。

当日の帯広は湿度が高く、時折雨の交じる曇り空。加えて風が弱くて

向きがしょっちゅう変わるため、ディスタンスの条件としては×。

それではフライのディスタンス競技を3連発。

  

◆アングラーズクラス#8

Ang8chiba先日の函館大会で日本新記録となる51m

オーバーをたたき出した千葉さん。

今回も注目です。

#8ロッドが悲鳴をあげてる・・・。

ペグ打ちをしながら風向きを気にして見ていました。投擲台付近での

風と、着地する記録地点の風向きがバラバラ。

右風、左風、向かい風、追い風全部あり。こりゃ難しいわ・・・。

案の定、ループが横に捩れたり、押し戻されてターンしなかったり。

そんな悪条件のなか、優勝したのはマイナスの風で37mオーバーを

出した千葉さん。ループもキレイだが、ラインスピードが凄い!

第2位には遠く岩内からエントリーのK浜さん。

そして第3位には、我が帯広チームのKさん!入賞おめでとうございます!

同じ帯広の鱒夫さんもマイナスの風という悪条件のなかよく頑張りました!

来年も期待していますよ。

◆2種:シングルハンドディスタンス

Ev2chiba この種目で4連勝中の千葉さん。

シューティングのループが安定してキレイなのは

バックのラインを作るのが上手いから。

そして振り抜きスピード!!

コレを見ていると、パワーが欲しくなります。ベンチ120kg!?

Ev2yamada 旭川から出場の山田さん。

リストの強さはハンパじゃありません。

あんなフォームも真似できません。

安定した強さは健在。

この種目、結果的に一番良い風が当たったワタクシが頂きました。

風が地元びいきでした・・・。

 

昼食休憩を挟んで午後の部を開始。

◆6種:ダブルハンドディスタンス

函館大会で75mオーバーで優勝の古屋さん。Ev6koya2

研究熱心。練習熱心。

前日に不思議なラインセッティングを

教えてもらいました。

6種で常に安定した記録を出す札幌の工藤さん。Ev6kudou

今回も見事3位入賞!

競技会終了後もずっと振ってました。

さらに強くなっていきそうです。

6種の結果は70mで千葉さん優勝。続いてワタクシが60cm差の2位。

  

・・・続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

HCK帯広春季競技会

昨日5/13にトーナメントキャスティングの競技会(HCK帯広春季競技会)

が十勝川河川緑地運動広場にて開催されました。

2000年に北海道で最初のキャスティング競技会が開催されてから7年が

経過。十勝地区での開催は今回が初めてとなりました。

前日の夜遅くまで準備でバタバタしながら、各地の事務局の協力で何とか

無事開催にこぎつけました。この場を借りてお礼申し上げます。

それでは早速レポートしたいと思います。

と思ったら、写真があまり無い・・・。

   

3種:スピニング正確度(アレンバーグ)

様々な投げ方で中央のターゲットを狙う。Ev3yamada2_1

見てるだけで難しそうなのが伝わってくる。

優勝は74ポイントで第一人者の武田くん。さすがだね!

  

4種:スピニング正確度(写真ありません。すんません。)

優勝はこれも60ポイントで武田くん。

彼にとっては、このポイントじゃ不満かな?

今回は女性参加者も1名いました。素晴らしいことです。

  

1種:フライ正確度競技

練習不足で不安だった1種。案の定、今回は5番ターゲットに嫌われました。

結局、5番を3回も外してしまい、終わってみれば85ポイント。

タイム差で武田くんにやられました。

「練習量がものをいう」。

わかっちゃいるが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

大台へ

鱒夫さん、Kさんと3名で練習してきました。

今日は朝から晴天で気温も高い。最近の休日はずーっと晴れ。

絶好のキャスティング日和ー!

・・・・と、思いきや強風。

1種:やる気がしない。パス。

EV-2:シングルハンドディスタンス

Ljl予報では朝から風速8mで、段々弱まるんだって・・・・。

テーマさえしっかり決めればとても良い練習になる。

もちろんバックキャスト。

こんな日だから、練習での自己記録も更新しておきたい。

狙ってみた。

その結果

初の大台へ!

ペグを刺したポイントとメジャーの数字を見ながらしばらくの間

ボ~っとなった。そしてセカンドは69.7だった。

風が収まった夕方に記録した飛距離も忘れられない。

こんな日が本当に来るとは、トーナメントを始めた2001年の頃には

考えもしなかった。

それにしてもNEWロッドとの相性はピッタリ。素晴らしい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »