« HCK帯広春季競技会 | トップページ | HCK帯広春季競技会 その3 »

2007年5月15日 (火)

HCK帯広春季競技会 その2

さて。

当日の帯広は湿度が高く、時折雨の交じる曇り空。加えて風が弱くて

向きがしょっちゅう変わるため、ディスタンスの条件としては×。

それではフライのディスタンス競技を3連発。

  

◆アングラーズクラス#8

Ang8chiba先日の函館大会で日本新記録となる51m

オーバーをたたき出した千葉さん。

今回も注目です。

#8ロッドが悲鳴をあげてる・・・。

ペグ打ちをしながら風向きを気にして見ていました。投擲台付近での

風と、着地する記録地点の風向きがバラバラ。

右風、左風、向かい風、追い風全部あり。こりゃ難しいわ・・・。

案の定、ループが横に捩れたり、押し戻されてターンしなかったり。

そんな悪条件のなか、優勝したのはマイナスの風で37mオーバーを

出した千葉さん。ループもキレイだが、ラインスピードが凄い!

第2位には遠く岩内からエントリーのK浜さん。

そして第3位には、我が帯広チームのKさん!入賞おめでとうございます!

同じ帯広の鱒夫さんもマイナスの風という悪条件のなかよく頑張りました!

来年も期待していますよ。

◆2種:シングルハンドディスタンス

Ev2chiba この種目で4連勝中の千葉さん。

シューティングのループが安定してキレイなのは

バックのラインを作るのが上手いから。

そして振り抜きスピード!!

コレを見ていると、パワーが欲しくなります。ベンチ120kg!?

Ev2yamada 旭川から出場の山田さん。

リストの強さはハンパじゃありません。

あんなフォームも真似できません。

安定した強さは健在。

この種目、結果的に一番良い風が当たったワタクシが頂きました。

風が地元びいきでした・・・。

 

昼食休憩を挟んで午後の部を開始。

◆6種:ダブルハンドディスタンス

函館大会で75mオーバーで優勝の古屋さん。Ev6koya2

研究熱心。練習熱心。

前日に不思議なラインセッティングを

教えてもらいました。

6種で常に安定した記録を出す札幌の工藤さん。Ev6kudou

今回も見事3位入賞!

競技会終了後もずっと振ってました。

さらに強くなっていきそうです。

6種の結果は70mで千葉さん優勝。続いてワタクシが60cm差の2位。

  

・・・続く

|

« HCK帯広春季競技会 | トップページ | HCK帯広春季競技会 その3 »

コメント

帯広大会開催おめでとうございます
無事に終えられてよかったですね

投稿: 緑帽子 | 2007年5月16日 (水) 06時37分

大会お疲れ様でした<(_ _)>
僕はとりあえず練習うんぬんより道具の問題があるので、大会に出る気はありませんが練習はします^^
練習していると実釣とはまた違った楽しみがあるという発見もありましたし、また機会があれば練習参加しますのでよろしくお願いします<(_ _)>

投稿: SAGE.com | 2007年5月16日 (水) 22時09分

緑帽子さん・・・・
BFCの大会も同日に行なわれていたんですよね。
帯広は初開催でしたけど、色々と大変でした。それを考えると、10年の歴史って凄いことです!
「優勝者へ送るバナナ」。面白すぎです。
何でバナナなんですか?(笑)


SAGEさん・・・・
当日は応援に来て頂いてありがとうございます。
SAGEさんも上手くなりましたよね~。また次回の練習時は連絡します。
早速、今度は18日ですけど、思いっきり雨マーク。
延期になりそうです。

投稿: フクちゃん | 2007年5月16日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/15085886

この記事へのトラックバック一覧です: HCK帯広春季競技会 その2:

« HCK帯広春季競技会 | トップページ | HCK帯広春季競技会 その3 »