« 爆風十勝川 | トップページ | グレイマラード »

2006年11月29日 (水)

大きなフライで

前回のリベンジ。本流。

対岸までは150m以上あろうか。

パワーウェットの釣りを楽しむには申し分ないシチュエーションがそこにはある。

1週間前がウソのように風も濁りもなく、鏡のように静まり返る十勝川本流。

滅多にない日。この好条件だから、そしてSS1712Dだからこそ可能な20cmの大型フライのロングキャスト。今年まだプレゼンテーションしていない領域までロングテールを送り込む。

181129ss17 信頼できるパートナー

SPACESHOOTER 1712D

未知の領域へ大型フライを届けてくれる

落ち着かない気持ちでポイントに入って20分ほど経過。

何かが触った・・・・。

ロングテールにセットしたトレブルフックのポイントをチェックし、再びフルキャスト。

同じリズムで流し、同じリズムで今度はしっかりとフックセット!

181129f 63cmが出た。

少し食いが浅かったな・・・。

1本目にしては上出来。

写真を撮ってリリース。

今日はこの1本で十分癒された。もう出なくてもいいや・・・。

と思って投げたら・・・

181129i スイング中のフライを押さえ込んだ67cm。

フライはオリジナルのロングテール。

そんなコワイ顔すんなよ。

その後、フライサイズを変えたりパターンを変えたり色々したが無反応。

川から上がって小休憩。

おにぎりとバナナを口に放り込んでから再開。

ところが・・・・。

良くも悪くも期待を裏切る十勝川本流。

40台1本上げて終了。

ヤル気満々な時には冷たく突き放され、疲れた時にはやさしく包み込んでくれる。

その流れに潜む未だ見ぬ大型を狙っているあの緊張感がたまらない。

さらなる大型を求め、またいつか本流へ。

|

« 爆風十勝川 | トップページ | グレイマラード »

コメント

マジ、そんな感じ

でも70ってなかなか超えないよね (ToT)

投稿: hana | 2006年12月 1日 (金) 09時53分

hanaさん

おっしゃる通り、なかなか超えないですね。

何ででしょうか・・・?

経験上、十勝川本流のフライフィッシングでアメマス20本も上げれば60台が1本くらい混じるんですけど、ところが100本釣っても70台が入らない。

hanaさんの得意な「狙って」というヤツが必要なんでしょうね。(^^)

ルアーやエサでは過去に上がってますが、それをあえてフライで釣ろうってのが我々の楽しみですよね。
60台をいっぱい釣れるようになれば70もみえてくるかな。

投稿: フクちゃん | 2006年12月 3日 (日) 00時18分

ふくちゃん まいどです

十勝川っていうのは十勝平野にある川なんでしょうか?

北海道ってすごいですやん そんなとこに住んでしまったら一生幸せですね

うらやましいから今度の休みに管釣りでニジマスいじめて当り散らしてやります

投稿: 緑帽子 | 2006年12月 3日 (日) 21時37分

緑帽子さん

西日本、6種おめでとうございます!掴みましたか!?6種は全然わかりません。是非教えてくださいね!

北海道、そして十勝は釣りの環境としてとても良いところですよ。
これだけの釣り環境があるので、釣りに一生懸命な人が多いんですよ。
北海道で競技がなかなか盛んにならないのは、こういった理由もあるかもしれませんね。

投稿: フクちゃん | 2006年12月 5日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/12871012

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなフライで:

« 爆風十勝川 | トップページ | グレイマラード »