« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

大きなフライで

前回のリベンジ。本流。

対岸までは150m以上あろうか。

パワーウェットの釣りを楽しむには申し分ないシチュエーションがそこにはある。

1週間前がウソのように風も濁りもなく、鏡のように静まり返る十勝川本流。

滅多にない日。この好条件だから、そしてSS1712Dだからこそ可能な20cmの大型フライのロングキャスト。今年まだプレゼンテーションしていない領域までロングテールを送り込む。

181129ss17 信頼できるパートナー

SPACESHOOTER 1712D

未知の領域へ大型フライを届けてくれる

落ち着かない気持ちでポイントに入って20分ほど経過。

何かが触った・・・・。

ロングテールにセットしたトレブルフックのポイントをチェックし、再びフルキャスト。

同じリズムで流し、同じリズムで今度はしっかりとフックセット!

181129f 63cmが出た。

少し食いが浅かったな・・・。

1本目にしては上出来。

写真を撮ってリリース。

今日はこの1本で十分癒された。もう出なくてもいいや・・・。

と思って投げたら・・・

181129i スイング中のフライを押さえ込んだ67cm。

フライはオリジナルのロングテール。

そんなコワイ顔すんなよ。

その後、フライサイズを変えたりパターンを変えたり色々したが無反応。

川から上がって小休憩。

おにぎりとバナナを口に放り込んでから再開。

ところが・・・・。

良くも悪くも期待を裏切る十勝川本流。

40台1本上げて終了。

ヤル気満々な時には冷たく突き放され、疲れた時にはやさしく包み込んでくれる。

その流れに潜む未だ見ぬ大型を狙っているあの緊張感がたまらない。

さらなる大型を求め、またいつか本流へ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

爆風十勝川

数日前。

強風&濁りの本流。

いろんな条件の日があるけど、こんな日に釣りとは・・・。

181123a_1 海みたい。

ウサギが跳んでる・・・。

ロッドが立てられない。

一日やってウグイ2本。

撃沈!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年11月21日 (火)

むぅ・・・・

大河。

朝イチで入ったポイントで1本。ロングテールに掛かる魚だから小さくはないが、アベレージサイズでした。

その後、フライを変えたらもう1本きた・・・・と思ったらフッキング甘くてバラした。

181121masuo 鱒夫さん

もう完全にダブルハンドの釣りにハマってます。

181121a_1  アベレージサイズのアメマス。

フライはスティングレイ・ロングテール。

全然食えてないけどフッキングしてる。

ポイントを変え、鱒夫さんも50オーバーをゲット!

その後、あちこち移動しながらやってみるも今日は渋かったのです。

パワーウェットな釣りですから、まぁそんな日もあるさ。そんな日が多いさ。そんな日がほとんどさ。(泣)

また今度頑張ろう。

雨男よろしく、やっぱり今日も一時的に雨が降ってしまった・・・。(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

大きめの・・・

少し大きめのフライを巻き始めました。

Stingreyrong スティングレイロングテール

2インチ半のチューブに巻くと20cmほどのサイズに。

どんなサイズが出るのか楽しみ!

気温がグっと下がり、水温も下がってちょうど良くなってきています。

本流でデカいフライでデカいのを狙う釣りが楽しい!!

今度は雨降りませんように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

3種類の

数日前に降った大雨の影響で本流は濁り&増水。

これも普段の行いが良い証です。(泣)

床屋行って、オイル交換してから家族サービスへ。

甘いものをゲットしに、スイートピアガーデンへ。お城のような立派な建物。釣りに行く時に良く通るんですが、一度も入ったことが無かったので興味津々。

店舗と併設されている工場の見学ができるんですね。ガラス張りになっていて製造ラインや作業中の人たちの様子が見えます。一通り見終わってから甘いものを物色。

緊急家族会議の結果、3種類のソフトクリームを注文。バニラ・ゴマ・ストロベリー。

外は寒かったけど、関係ないね!どれも美味しかったです!

その後はディノスへ。

相変わらず体を動かすゲームが好き。娘はラブ&ベリーにハマる危険性が・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

さて、そろそろ

本流へ。

そういえば鱒夫さんと一緒に釣りするの初めてだ。芝生の上でしか会っていない。何か変な感じ・・・。(笑)

今年の3月から約束していたのに、約束の日は決まって大雪、大雨、増水、濁りとかで全部キャンセル。あり得ねぇ・・・。けど、今日は私の普段の行いが良いのでやっと一緒に釣りができました。(実は今回もかなり危うかった)

ウェットフライで狙っていた鱒夫さん、最初のポイントではウグイの襲来に遭う。横で見ていると、15’#10のダブルハンドをとてもキレイに振っている。芝生の上での感覚とは違うと思うが、やっぱり基本的にキャスティングが上手いんだよな・・・。

ここでは私はインチ半のチューブ。時折感じるスレ掛かりのような嫌~な感触のみで終了。

場所を変える。

このポイントは強風!この左前方からの向かい風、フライをしっかりターンオーバーさせて落とすのに苦労する。また、ランニングラインが大きく煽られてフライを上手く流すのが難しい。

まだシーズン序盤。フライのサイズを落としてみた。

181109a

アメマス38cm

フライ:ポーラーシュリンプスペイ#8

ロッド:CAPRAS SPACESHOOTER 1712D

ライン:タイプ2 12.5mカット

181109c アメマス53cm

フライ:アクアマリン グリーン(25mmウォディントン)

フライが完全に口のなかへ

1本目のアメマスとは色が全く異なる

また今月中に行く予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

初挑戦

「うまい棒 なっとう味」

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと厳しい・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »