« 北見大会PART3 | トップページ | 練習会らしく・・・ »

2006年10月 5日 (木)

北見大会PART4

最終種目はアングラーズクラス#8

この種目はトーナメントクラスとは違い、普通の釣りに使っている市販の#8ロッドとフローティングラインで飛距離を競う種目です。

気軽に参加できる種目なので、トーナメントクラスを始める前にこのアングラーズクラスから入る方が増えています。

現在アングラーズはシングル#6、シングル#8、ダブル#10、ダブル#13、そしてスペイ16’、スペイ18’とありますが、日本の上位記録ともなると#6で46m!?こちらのリンクに記録一覧表があります。JCA公式サイトより。

一度腕試しに出場してみては如何ですか?

Anglerssakata2道産子Sさん

体重移動から最後のシューティングへ!

アングラーズのダブルハンドも強い!

Ev2sakata3こちらは道産子Sさんの2種

REVIEW SD-2をキレイに曲げていますね

足の踏ん張りが効かないのに凄い・・・。

Reel コレは一体何!?札幌のWさんのです。

2種のリールだそうです。そう、改造したフライラインのスプール。

黄色いシーバスロッドで2種に出場する人です。

自作する自分らしさが楽しいようです。記録も凄い・・・。

さて、アングラーズクラス。私は1種、2種、6種の3種目にエントリーし、アングラーズに出場するつもりは無かったんですが、最後の競技者が一人だったのでもう片方の空いた投擲台を使って急遽出場。

お借りしたタックルはKS SW 9908L。もちろん初めて振るロッド。

しかし、フォルスキャストを始めた瞬間にピッタリくる。違和感なく振ることができる・・・・。おぉ~!こりゃ気持ちいぃぞ!1投ごとにラインを出しながら距離を伸ばしていく。まだまだロッドに余力を残している感じがたまらない。

最終的に41mという記録に落ち着いたようです。こんなに飛ばしたの、もちろん初めてです。世の中は道具も技術も進化してますね。

今回の北見大会。全体的に安定した記録が出ましたが、目標としていた記録には3種目とも到達せず。来年以降に持ち越しになってしまいました。

芝生の上でロッドを振れる時間はあと1ヶ月ちょっと。冬の間は体づくりに力を入れたいと思います。引退した苫小牧の加藤さんや千葉さんのようなレギュレーション違反の体を目指してみます。(笑)

|

« 北見大会PART3 | トップページ | 練習会らしく・・・ »

コメント

本日ブログに自作ツールスタンド作ったやつを載せたので、良かったら見てやってください^^

投稿: SAGE.com | 2006年10月 8日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/12163911

この記事へのトラックバック一覧です: 北見大会PART4:

« 北見大会PART3 | トップページ | 練習会らしく・・・ »