« 北見大会PART2 | トップページ | 北見大会PART4 »

2006年10月 5日 (木)

北見大会PART3

また昨日の続き。

2種の後、昼休みを挟んで行われたのはEV-6(フライ両手投げ距離)。

一旦コート設営するも、会場の広さの関係で距離が足りずにセッティングし直し。67mまでは大丈夫だが、それ以上飛ばすと大きく傾斜のついた場所にフライが落ちてしまう。

過去には2002年北見大会で競技場の柵を越えて場外の畑まで飛ばした人が3名ほど。

あのときは75mオーバーで阿寒の松本さんが優勝でした。最近お会いしていないですね。

さて、若干斜めに競技コートをはり、距離を確保していよいよ6種の競技開始。

Ev6chiba 千葉さんの第1投目

えっ?ガイジン投げ?

ロッドは湊さんのところのプロトタイプ

チャンプカトーさんがこれで85m投げちゃったとか・・・。

Ev6koya1 6種といえばこの人。札幌の古屋さん。

競技中にフライライン切れても手で結んで再開しちゃいまーす

トップガイド曲がっても関係なく飛ばしちゃいまーす

靴(サンダル?)も滑らない特別仕様

風が安定しない難しい条件のなか、上位記録が60台半ばに集中。

結果は良い風をもらったワタクシが最後の1投で6種を頂きました。毎回のことですが、非常に均衡した争いで、誰が取ってもおかしくない状況は今後も続くでしょう。

次号に続く

|

« 北見大会PART2 | トップページ | 北見大会PART4 »

コメント

トナメンやり始めた頃、阿寒の怪物こと松本さんには本当に色々教えて貰いました。
また戻って来て欲しいなぁ・・・って、どこか行ってしまった訳じゃないんですが(^^ゞ

ガイジン投げって?ファラウェイ!とか叫びながら投げたとか?(笑)

古屋さんはライン切れたんですか、早朝から練習し過ぎたとか?

フクちゃんレポ読むと楽しそうで、来シーズンが待ち遠しいっす(^_-)-☆

PART 4 楽しみにしてます!!!

投稿: 雪代(ゆきしろ) | 2006年10月 5日 (木) 12時50分

ガイジンナ~ゲ!
良く分かりませんが、即席では飛びませんでした…
6種はまったく持って良く分かりません!
誰か教えて下さい!

アングラーズは凄い事になって来ているようですね~来年はどうなるんでしょうね、楽しみです!

投稿: 千葉貴彦 | 2006年10月 5日 (木) 22時39分

雪代さん

ガイジン投げですか?
そうです。シューティング時にこう叫びながら投げるんです。「ファラウェ~~イ!」とか「Oh yeah!!」、たまに「mistake!」そして競技終了後には「I'll be back!」。
すみません、よく分かりません。(^^;)
ガイジン投げレクチャーしてください>千葉さん


千葉さん

アングラーズシングルは千葉さん、佐藤さん、函館チームが図抜けてますね。日本記録狙って頑張ってください。確か48mですよね。
私は絶対ムリです。(^^;)

投稿: フクちゃん@管理人 | 2006年10月 6日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/12156667

この記事へのトラックバック一覧です: 北見大会PART3:

« 北見大会PART2 | トップページ | 北見大会PART4 »