« HCK北見大会 | トップページ | 北見大会PART3 »

2006年10月 3日 (火)

北見大会PART2

さて、昨日の続き。

EV-1に続いて行われたのはEV-4(スピニング正確度)競技。

この種目の第一人者である二木君、武田君は残念ながら今回は欠場。

自分は5年前に道具を借りて5分くらい練習させてもらったことがあるが、ほとんど当たらなかった。よって、早々にこの種目を諦めた。(笑) 

この4種と3種(アレンバーグ)は見ていると面白い。キャストした後のサミングでプラグが絶妙にコントロールされ、ターゲットにヒットする。「コンッ!」っという独特の音が心地よい。「当たる」というよりは「吸い込まれる」ような感じだ。

確か優勝はミナトさんでしたか。川でピンポイントにルアーをキャストする腕自慢の方にはオススメの競技です。写真が無いのが残念。

続いてEV-2(フライ片手投げ距離)

時間に余裕があったため、通常は投擲台を2台~3台使用するところを1台で実施。競技中の選手が他の全員に注目されるという恐怖感を味わう種目となった。(笑)

2種が始まる頃から風向きが怪しくなっていた。地形の特性上、風向きがクルクルと変わり、場所によって風が全く違う。ディスタンス競技では避けたい難しいコンディション。誰もが自分の時に最高の風を得たいのだが、オレの時だけ吹けば良いのになーって思うほどに最悪な風が吹いてくれる。

今年はあまりにも風に恵まれないので、自分に原因があるんじゃないかと真剣に考え、いろんな事をやってみたが効き目ゼロ。今日も元気に向かい風。(泣)

投擲台に上がって競技がスタート。しばらく投げずに、風を待つ。追い風が来るのを待つのではない。少し先にある風速計の回っている羽根を見ながら、向かい風が弱まる瞬間を待っている。風向きを見るリボンが投擲台の横にセットされているが、やはり場所によって風が違っている様子。

風が弱くなった2分過ぎ頃に最初の1投目。この条件ではとにかくラインスピード重視。ループも細めにして投げているつもりが、40m付近で押し戻されながら崩壊していくのが見える。ダメか・・・・。50mちょい手前に落ちる。

タイミングを待ちながら4~5投して、そのまま終了となってしまった。

Ev2chiba1 2種の優勝は55mを投げた千葉さん。

グニャっと曲がったロッドはLoopjunky M

北海道選手でここまで曲げられる人はごく少ない

クルクル変わる風向き。場所によって違う風の状態。この条件には全員が苦労していたように思う。

次号に続く。

|

« HCK北見大会 | トップページ | 北見大会PART3 »

コメント

フクちゃん、お疲れ様でした。
流石の結果でしたね、見事なループに惚れ惚れしました^^
今回は6種で打倒フクちゃん!を目指していたんですが・・・まったく相手になりませんでした(汗)
無謀な目標でした、一から出直します。

千葉さんの写真、凄いですねえ。
人の竿をこんなに曲げて(笑)
しかもまだホールが残ってるじゃないですか!
あの筋肉はレギュレーション違反ですよー。

投稿: 札幌のKUDO | 2006年10月 4日 (水) 00時17分

チバちゃん、すごい!
あの...グラスロッドじゃないんだから、そこまで曲げないでくださいね。よろしく!(^^:)

投稿: カルロス | 2006年10月 5日 (木) 00時12分

本人が見てもビックリですね~風にも助けられて本当に幸せでした!
KUDOさん、ありがとうございました!
下半身が上手に使えたら、もう少し曲げれたかも知れませんね~
来年は連取しなきゃ!

投稿: 千葉貴彦 | 2006年10月 5日 (木) 06時51分

札幌のKUDOさん

6種ですが、風が巻いているあの条件では飛距離が出づらい。自分も含めて飛んでいくラインの速度やループの展開などが風でかなり乱されていたし、フォルスでもシューティング直前でバックのラインをキレイに作るのがとても難しかった。
だから最後に吹いた追い風で安定したループができたんすよ。
6種も数え上げたらキリが無いくらいに強豪が多くてたいへんな種目です。工藤さんには札幌で負けてますし、旭川では16cm差でしたよね。その時々の条件次第で勝負が決まっているので、力の差は無いですよ。

千葉さんのあの写真は凄いと思います。日本選手権ってのは「こんなの普通」って人たちの集まりですよ。
おっしゃる通り、ホールが残った状態で竿をこんなに曲げるのは反則ですし、あの筋肉も反則です。(笑)
自分の使い慣れたロッドじゃないのにね・・・。


カルロスさん

なんだか#5~6でも振ってるみたいな曲がり方。
私ももっとトレーニングしてみよ~っと。

投稿: フクちゃん | 2006年10月 5日 (木) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133080/12138464

この記事へのトラックバック一覧です: 北見大会PART2:

« HCK北見大会 | トップページ | 北見大会PART3 »